何を考えてるかわかる人と何を考えてるかわからない人、、

ツイッターで気まぐれでフォローしてた漫画家さんがそんなテーマで記事を書いていました。

すごく納得した。相手の興味のあるような、共感できるような話を積極的にするのが、何を考えてるかわからない人。反対に、そこに自分の主張というか、エゴみたいなものが垣間見えてる人は自己愛が強い人が多くて、故に何を考えてるか(自分から話し出すから)わかる人になるんだって。相手を思うほど、相互認識は遠回りしていく。けど筆者はそれくらいが人との距離の詰め方としては好きだみたいな、そんなことが書かれてました。

自分は、圧倒的に後者。相手を見て話してるはずなのに、自分のことしか見てない人。けどこれは性格だし、仕方ないな〜〜と思いつつもある。けどどうしようないくらい直したいところ。どうにか折り合いを付けていきたい。

けどその記事を見るまで気づいてなかったからこれから少しずつ修正していけるかも。がんばりたいな。