sgr_incaのブログ

モラトリアムの終わる予感がない、社会人一年目のブログ

このまま何もしないとどうなってしまうんやろう。

今の会社、居続けるならもうおじさんになるまでは居るやろうな。

でも転職するなら、、

早い方がいい。

だから居続ける自信と覚悟が無ければ、できるだけ早く行動した方がいい。

それか留学するか。

正直、外国なんか行かんと国内で無理せず、楽しく暮らせるんやったらそっちの方が断然いい。むしろ、叶うならそうやって生活したい。

けど今の自分ではどうも、そんな生活が巡ってくることはない。びくびくして、周りを気にしてあわせて、そのうち自分の考えてることが自分でわからなくなってるような人間や。

自分でもわからないやつに、人から理解されようなんておかしな話なんや。

だから、自分で一から物事を考える環境に行きたい。自分がどんなやつか、何が好きで嫌いで、何が得意で不得意かがわかりたい。どんなことを無理してしまって、無理しないでいられる環境っていうのはどんなものなのか、わかりたい。まず自分を知らないと、自分どこを直して、どこを尊重すればいいかがわからない。仲良くなりたい人たちと、楽しい人生を歩むために努力したくても、努力の仕方がわからない。

海外では自分が日本語を話すときに通すフィルター、周りの視線から矯正される言葉、あと見栄やホラ吹きがなくなる。そんなこと考えてる暇に会話が終わってしまうから。というかまともに英語も話せないからそんな余裕もなくなるやろう。人付き合いなんかも選り好みしてる場合じゃない。人に助けてもらいながら生きるしかないんやから。そんなときの自分が本当の自分のはず。日本にいてももうこの矯正は直らへん。

とここまで考えてるけど、自分はビビリだからなかなか決断できない。そもそもお金がまったくない。留学のお金を稼ぐには、しばらくは会社にいる必要がある。でもそうやってるうちに、留学への熱が消えてしまうかも。今ある幸せを享受しようと、笑顔の張り付いた自分でなんとかやり過ごしていく道を選んでしまうなもしれない。それが一番怖い。転職するもしないも、ダサい自分のままでいることが一番ダメだ。その時々はよくても、またボロが出てくる。切羽詰まったとき、「自分が自分の人生本気じゃないから」なんて、自己責任論で片付けてしまう。そしてそういう時必ず傷つく人が出てくる。自分を信じてない自分のことを信じてくれていた他人がいつもいる。そんな人たちに顔向けできない。人から優しさを吸い取って生きてるみたいな人生になりたくない。自分に優しくしてくれる以上、自分からも優しくしたい。でもそれは自分をまがいなりにも愛しているからこその感情なんや。自分を愛してない人間が人の愛情の価値なんてわかるはずかない。そんなくり返しはもうたくさんや。

ここまで考えて、ほんまにダサいんやけど

頭でこねくり回して考えてるみたい。本気で思ってるはずやのに本気じゃないみたい。理論付けして暇あれば行動しろと思う。でもいざとなると失敗が怖くて、明確な理論付けがないと踏み切れない。じゃあこんな長々考えることも自分には必要なはず。でもなんか、、わからん、、、つかれた、、、

なんか考えすぎやな。堂々巡りばかりやし。

今日はここまで