sgr_incaのブログ

モラトリアムの終わる予感がない、社会人一年目のブログ

16:08

自分が出会い系で優勝するにあたって、その一番の武器は「人柄」だ。

 

今まで女の子と仲良くなれたとき、評価されているのは

「よくわからん人だが、悪いやつじゃない」

「全然話さないけど人の話はしっかり聴く」

という点だったと思う。

 

というよりは自分は話はおもしろくないし、頭の回転も遅いから、

その点くらいでしか評価されない。

 

女の子と仲良くなるうえで「相手の話を聴く」というのは最低条件だ。

自分のトークで相手を楽しませられない限り、その場を有意義なものにするのは

「自分の話を聞いてくれた」という充足感でしかない。

そしてそれは「だまって話を聞いてくれて、適度に相槌を打って、そして最後まで興味をもってくれてる人=いい人」という等式が成り立つ。

いい印象は人柄に直結するのだ。

 

恋愛ではそれで問題ない。むしろ人の話を聞くだけで自分の人柄を示せるのは一石二鳥な気がする。

しかし、優勝目的の出会い系で「人柄」で勝利することは同時に敗北を意味する。

 

人柄というのは相手の主観だ。そしてその主観が良いいほど、

「自分にとって都合の良さ」と直結してしまう。

そうなると、自分の思い通りにならないときに不快な思いをする。傷つきもする。

 

 

だから出会い系で優勝できても、人柄が尾を引いてあとくされが続く。

「いい人」であるゆえに裏切られたときにダメージは大きいのだ。

その場限りの関係を狙う出会い系優勝パターンでは

人柄で勝っても楽しいのはそのときだけで、

後処理がめんどくさくなるだけなのだ。

 

でも出会い系で優勝したい。

相席屋でもいい。

というか優勝なんて正直夢の話やから

まずは女の子と話せればそれでいい。

 

そのためには人柄で勝つんじゃなくて

 

トークで勝たなければいけないんじゃ。

 

いけないんじゃ~~。

 

トーク力なさ過ぎてつらいんやけども。

まあトークじゃなくても、

とりあえず「話を聞く」以外で相手に何かを与えられるスキルが欲しい。

 

その場を有意義にしたい。

価値のある人間だと思わせたい。

興味をもってもらいたい。

 

とりあえずは普通に自分から話ができるようにならないといけない

道は遠い。

 

 

 

 

この投稿で今日の一日で二項書くことになるな。

会社暇すぎて、もはや警戒心もなくなって会社のパソコンで更新してる。

情報システム担当にばれたらめっちゃ恥ずかしいやろな。

 

まあどうでもいいや。

 

 

ありがとうございました。